ホールの意見〜集客関係〜

 

こんにちは、こんばんは!YATAですお久しぶりです。

季節の変わり目にしっかりと風邪を引くタイプです。

皆さんお体には気をつけてくださいね!

パチンコ屋さんは空気環境がよろしく無いので、予防への意識をお忘れなく^^


さて今日は、僕が営業でパチンコ店へ伺っていた時に、

社長や店長に質問した際のお声を、皆さんにお届け出来たらなと思います。

(あくまで僕が、関わっていた又は同僚から聞いた話の一部ですので、もちろん例外は多々ございます、参照程度で見て下さいね)

 

まず、

失礼ながら店舗(会社)の規模イメージを 大中小 で分けさせて頂きます。

大 10店舗以上や大型台数店の系列

中 5〜10店舗の系列

小 1〜4店舗の小規模展開

 

集客に関して

「やはりイメージ戦略にかなり重きを置いております。その為、イベント(ニュアンス)の告知は大事に使っていかないとお客様の信頼に関わってきますね。もちろん接客や店舗設備においても、極力お客様の満足度を上げられるよう努力しております。」

「出玉関係にも力を入れるのはもちろんですが、業者さんから案内頂く備品や設備は常に新しい物を取り入れます。お客様が他で見た事の無い物を店に置き、それに対する告知もすることで、快適な環境でのご遊技、その中での出玉力にも力を注いでおります。」(そういう大手は大概、新商品を買う時の値交渉がキツいんですよね〜^^;)

中〜小(稼働率にもよるので正直あまり区分はない)

「大手が近隣に多いので、改装にお金をかけてお客さんを増やせても、大手の改装案件が入るとすぐ取られてしまうので、大きな改装は考えず、力を入れたい機種に対する装飾変更等で、常連さんに満足してもらい離さないよう心掛けています。」中

「うちは小さな地域密着店なので、お客さんとの距離感を近づけ、常連さんが他店へ行かないように要望をよく聞いて出来る限り応えてあげたいと思ってます。(ご老人が多いので、玉を出せ等の要望が少ない)」小

「自店で稼働を増やすことにより、近隣店の稼働が減って、そこを大手が買収するという流れが出来ているので、稼働を増やすより減らさない事に重きを置いてます。」中・小

 

パチプロ等(軍団・汚れ)に関して

「お客様に変わりはないので、当店のルール(技術介入はOK)を守って頂いて他の方への迷惑行為が無ければ、是非来て頂きたいです。」

「パチプロというよりは若手が行きたくないと思うような店は、今後廃れていくと予想出来るので、主に大学生やフリーターの方を大事にしていきたいです。」

「お前らみたいなセミプロいらんのじゃ!!!」(これは営業の時では無く、遊技していた時に言われました。笑)

「軍団や汚れでも、島内で玉を出して出玉感のアピールになり、また大人数だと単純に稼働が上がるので、島にお客さんが居ないよりは来てもらえる方がいいです。ただ、人前で大金のやりとりやマナーの悪い方はもちろん注意します。」

「プロや軍団が打ちに来ているという事は高設定があるという事、と他のお客さんに思ってもらえたりするので、メリットはあると思います。」

「そもそも老舗なので打ちに来ないが、たまに来ても一日中いる事は少ないので、特に気にしていないです。」

大中小

「たくさんのお客様・様々なお客様に楽しんで頂くためのお店であって、プロを養うためのお店では無いので、プロ的行為を見かけた際は注意します。」


いかがでしょうか。パチプロの皆さん!

意外と歓迎されていたりもするんですよ^^

まぁパチンコ生活者には、ホールの意見なんて関係ねぇ!って方も多そうですが。笑 

でもマナーはちゃんと守りましょうね!僕も1遊技者としてそれはお願いしておきます。

ちなみに飯田さんはどのパチプロよりも、いや、どの遊技者よりも、遊技姿勢は圧倒的に綺麗です。そして、遊技内容にも無駄が無い、、笑


とまぁ、今回ホールの意見はここまでにしておきます。

また今後も違うお題でホールの意見をご参考程度に書いていこうかなと思います!

需要はあると信じて、、笑


おまけ

最後に、ちょっとしたお話ですが、

世の中にはコンサルティング会社が多数存在しております。

パチンコ関係にももちろん存在しております。

ですが、コンサルを利用しているホールはそう多くはありません。(と思います。少なくとも僕が見てきた範囲では)

それはなぜか。

 

上にパチンコホールのご意見をいくつか書かせて頂きましたね。

一つの質問に対しても、店のサイズ・資金力・立地・地域性 etc…. により、様々な意見が出てきます。

もちろんどの業界でも当然の事ですが、

パチンコ業界は他の業界に比べ、店舗数や利用人口に対して動くお金の桁が圧倒的に大きいのです。その分様々な可能性が生まれます。

ですので、一概に過去事案や成功例を並べてマニュアルを提示したとしても、その通りに進む可能性がそう高くない訳です。

さらに、成果という成果がすぐに現れにくい業界の割には、早く成果を求められるという事も多いのです。(コンサルを雇うホールは経営が苦しくコンサル費に対して一早く結果が欲しいのでしょうかね^^;)

また、ホールはコンサルに対しての信頼はかなり低いところからのスタートとなり、成果への精査も厳しい印象です。

故に、パチンココンサルティングは難しいとされています。

 

余談でしたが、

へぇぇ〜〜 くらいで大丈夫です。笑

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!!

ホールの意見の〈お題〉をコメントにて、どしどしご応募お願いします!

ではまた^^

最新情報をチェックしよう!